ホーム > その他の分析

特定芳香族アミン

特定芳香族アミンが規制されました。もう準備はできていますか?

染料や顔料にはアゾ結合を有するアゾ色素が広く使用されており、この結合が還元され、切断されるとアミンになる。その中には発がん性を有するまたは疑われるものがあり、このアミンを特定芳香族アミンといい。24種類が規制対象となっている。

特定芳香族アミン規制について

「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」が改訂され、2016年4月より特定芳香族アミン(発がん性アミン)を含む革製品(下着、手袋、中衣、外衣、帽子、時計バンドおよび床敷物)の販売が規制されました。検出された(30mg/kgを超えた)場合は、回収命令や罰金などの罰則が科せられます。

特定芳香族アミンとは?

アゾ染料中のアゾ基が還元による分解で発がん性のある「特定芳香族アミン」を生成する可能性があります。

化学構造式で【-N=N-】と表記される構造をアゾ基と呼びます。アゾ基は窒素「N」が二重結合で結ばれた構造を有しています。
還元分解とは水素と結合することによる多重結合(ここではアゾ基の二重結合)の開裂を表します。

日本では特定芳香族アミンを含むアゾ染料の製造は禁止されているが、使用は禁止されていなかった。アゾ染料は3000種類以上あり。染料の約65%を占めている。その中で芳香族アミンを含むものは、ベンジジンで250種類以上。

特定芳香族アミンの何が良くない?

一部のアゾ染料が、皮膚の表面、腸内の細菌、肝臓などで分解されて、発がん性物質を生成する恐れがある。

特定芳香族アミンにしていされている24種

一般に「特定芳香族アミン」と称されているのは、下記の24種類です。
下記名称は一例であり、別の名称で表現されることがありますのでCAS番号でご確認願います。

No. 物質名 CAS番号 IARC分類
1 4-アミノビフェニル 92-67-1 1
2 ベンジジン 92-87-5 1
3 4-クロロ-o-トルイシン 95-69-2 2A
4 2-ナフチルアミン 91-59-8 1
5 o-アミノアゾトルエン 97-56-3 2B
6 2-アミノ-4-ニトロトルエン 99-55-8 3
7 p-クロロアニリン 106-47-8 2B
8 2,4-ジアミノアニソール 615-05-4 2B
9 4,4'-ジアミノジフェニルメタン 101-77-9 2B
10 3,3'-ジクロロベンジジン 91-94-1 2B
11 3,3'-ジメトキシベンジジン 119-90-4 2B
12 3,3'-ジメチルベンジジン 119-93-7 2B
13 3,3'-ジメチル-4,4'-ジアミノビフェニルメタン 838-88-0 2B
14 p-クレシジン 120-71-8 2B
15 4,4'-メチレン-ビス-(2-クロロアニリン) 101-14-4 1
16 4,4'-オキシジアニリン 101-80-4 2B
17 4,4'-チオジアニリン 139-65-1 2B
18 o-トルイジン 95-53-4 1
19 2,4-トルイレンジアミン 95-80-7 2B
20 2,4,5-トリメチルアニリン 137-17-7 3
21 o-アニシジン 90-04-0 2B
22 4-アミノアゾベンゼン 60-09-3 2B
23 2,4-キシリジン 95-68-1 3
24 2,6-キシリジン 87-62-7 2B

( IARCの発がんリスク分類 )

グループ 評価
1 ヒトに対して発がん性がある
(Carcinogenic to human)
2A ヒトに対しておそらく発がん性がある
(Probably carcinogenic to human)
2B ヒトに対して発がん性の可能性がある
(Possibly carcinogenic to human)
3 ヒトに対する発がん性について分類できない
(Not classifiable as to its carcinogenicity to human)
4 ヒトに対しておそらく発がん性がない
(Probably not carcinogenic to human)

外国でのアミン規制

EU、中国、韓国、台湾などでは既にアミン規制を実施

国名等 規制区分 基準値 PAAs 分析法 検出下限値 備考
米国 法規制なし
EU REACH 30mg/kg以下 22種類 EN14362-1:2003
EN14362-2:2003
5mg/kg 分析法は2012年3月改訂予定、ISOに国際標準化提案されている
中国 GB18401:2003「繊維製品に関する国家一般安全技術規範」 20mg/kg 24種類
(EU22種類+2,4-xylidineおよび2,6-xylidine)
GB/T 17592-2006 5mg/kg 分析方法は2006年に改訂、規制PAAsを23種類と表記する報告書あり確認が必要
韓国 品質経営および工産品暗線管理法 30mg/kg KS K0147およびKS K0734に基づく GB/T 17592-2006 染色製品について実施、規制PAAsは中国と同等
ベトナム 法規制あり(法令名は不明) 22種類 TCVN7619-1:2007
TCVN7619-
2009年11月より施工、分析方法はEUと同じ
タイ 法規制無し
(任意規定:大国基準No2231-2548「衣類(Fabrics):有害染料と化学物質からの安全」
30mg/kg以下 24種類
(EU22種類+2,4-xylidineおよび2,6-xylidine)

試験方法

試料
脱脂
アゾ染料抽出
アミンに還元分解
アミン抽出・濃縮
機器分析

2008年から測定を開始。革素材約600点、革製品約400点(靴、鞄、手袋、コートなど)、その他染料単体

試験項目 金額(税別) 必要な試料の大きさ
芳香族アミン試験 15,000円 10g

当財団での実測データ・革素材

2008年から測定を開始。革素材約600点

色調 特定芳香族アミン 検出量(mg/kg)
ベンジジン 204
ベンジジン 154
ワイン ジメチルベンジジン 60
ジメチルベンジジン 62
ベンジジン 66
ベンジジン 73
ベンジジン 92
o-トルイジン 31
革素材 発生率:約2%

当財団での実測データ・革製品

2008年から測定を開始。革製品約400点(靴、鞄、手袋、コートなど)

革製品 色調 特定芳香族アミン 検出量(mg/kg)
ベンジジン 255
手袋 o-トルイジン 31
バック 赤茶 o-トルイジン 31
手袋 ベンジジン 110
バック ベンジジン 156
バック ベンジジン 302
コート 2,6-キシリジン 238
コート ベンジジン 31
手袋 o-トルイジン 104
手袋 4,4-ジアミノフェニルメタン 31
手袋 2-ナフチルアミン 31
革製品 発生率:約3%

製品から特定芳香族アミンが検出されたらどうなる?

製品回収命令や罰金などの罰則が科せられる。莫大な被害が出る可能性がある。

今後の対応

1.特定芳香族アミンの「不使用宣言書」を提出する
2.検査を行って、含まれていないことを証明する。「日本エコレザー基準」、「エコマーク」を利用する
3.PL保険等に加入し、前もって対策をとる

その他の分析

分析依頼の流れ

エコレザー


お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

当財団への寄付、協力に関してはこちらへ