ホーム > 財団概要

財団概要

皮革とその副産物の理化学的基礎研究・応用研究を専門に行う我が国唯一の機関です。 日本皮革研究所外観

一般財団法人 日本皮革研究所(Japan Institute of Leather Research)は、経済産業省管轄の公益法人として昭和13年9月26日に設立されました。

当財団は、皮革類及びその副産物の理化学的基礎研究及び応用研究を行い、その成果を普及することにより、皮革に関する科学技術及び産業技術の振興を図り、もって国民の生活環境の改善及び消費生活の向上に寄与することを目的としております。

また、設立以来70余年に渡る研究の成果を生かした、皮革の品質分析・検査、コラーゲン定量の分析に関しても数多くの実績をあげ、皆様より高い信頼を得て参りました。現在も、ますます高まる「安心・安全」へのご要望にお応えできるよう分析技術の研鑽にも努めております。

この先も皮革関連・食品の生産者や販売者、消費者の良きアドバイザー、信頼できるパートナーとして社会に貢献できる機関を目指して参ります。

財団概要

名 称 一般財団法人 日本皮革研究所
Japan Institute of Leather Research
本 部 〒120-8601 東京都足立区千住緑町1-1
設 立 昭和13年9月26日 経済産業省管轄
所 管 平成23年4月1日より 内閣府所管
目 的 本財団は、皮革類及びその副産物の理化学的基礎研究及び応用研究を行い、 その成果を普及することにより、皮革に関する科学技術及び産業技術の振興を図り、 もって国民の生活環境の改善及び消費生活の向上に寄与することを目的とする
事 業 本財団は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1)皮革類及びその副産物に関する理化学的な
    調査、研究、開発及びその成果の普及啓発
  • (2)皮革類及びその副産物に関する発明の奨励
  • (3)皮革類及びその副産物に関する調査、研究、分析の受託
  • (4)前各号に掲げるもののほか、本財団の目的を達成するために必要な事業
所 長 服部俊治

さらに詳しくは定款(PDF)をご覧ください。

財団概要
お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

当財団への寄付、協力に関してはこちらへ